リフレクソロジーの謎解きをしよう♪6

おはようございます(*^▽^*)

 

連日、最高気温30℃越え(+◇+;)

もう、光化学スモックの注意報が流れていました。

 

まだ、6月なんですよね

これからどんどん暑さが増してきますので

しっかり休養をとって、暑さと上手に付き合っていきましょう♪

それでは

リフレクソロジーの謎解きをしよう♪6

『血圧』(*^▽^*)

 

 

リフクソロジーは血圧の変調に効果がある?

 

何を隠そう?!←隠してませんね(/・ω・)/

そうなんです

効果があるんですね( *´艸`)ウフッ

高血圧症予備軍の方や初期段階の高血圧症、低血圧気味の方は、特に

リフレクソロジーをすることで、正常値内に落ち着き始めたり、血圧が低いことで起きていた様々な症状が解消されてきたり・・・

 

 

なので、

血圧の変調でお悩みの方におすすめの

☘リフレクソロジー☘

 

どうしておすすめなのか? 

その理由は

第2の心臓と言われているふくらはぎにあります

 

~足の役目の一つ血液循環サポート~

心臓の働きをふくらはぎのポンプ運動によって助けています。

 

血圧とは、心臓が全身に血液を送り出す時に血管にかかる圧力のこと。

 

≪参考≫

血圧の正常値

120~129/80~85

高血圧症ではないけど、その予備軍とされる血圧高値血圧

130~139/85~89

 

 

 

その心臓をサポートしているふくらはぎの循環を良くすることで、全身に送り届けたい血液の流れがスムーズに(^_-)-☆

心臓君も助かること間違いなし!

 

だから、足元の状態を整えていくと

血圧も安定しやすい(*^▽^*)

 

更に、足には自律神経を整えてくれる効果もあります。

 

どう血圧と関係しているのか(。´・ω・)?・・・

 

自律神経は、私達の体が常にその時々の状況・環境に適応していけるように脳からの指令を各臓器や器官などに伝達して、生命活動がバランスよく保てるようにコントロールしてくれています。

  

血圧の関係でいうと・・・

脳からの伝達を心臓に届けて

必要に応じて拍動を早めたり、ゆっくりしたり、コントロールしてくれています。

 

例えば

電車に乗り遅れそうになり、走り出すと・・・

瞬時に脳は自律神経を通して心臓へ拍動を早め全身に血液を送るように指令を出します。

 

脳:血液を全身に送りなさい(・0・)/~~~!

自律神経:かしこまり~('◇')ゞお~ぃ、心臓君頼むょ

心臓:おっと≪≪(`・ω・´)≫≫了解

 

こんな感じでしょうか

この時は、通常時より血圧も高くなっているでしょう(*´ω`*)

 

自律神経のバランスを整えることも、血圧に関係してくるんですね(*^▽^*) 

 

最後に反射区を通して、体内の働きを活性化できるリフレクソロジーは、その時に出ている症状や状態に応じて間接的にですが、アプローチしていけるという特徴があります。

 

特に血圧が低い方は様々な不調が起きていたりします。

また、高い方は症状が出ていなくても、体内バランスが崩れて老廃物が溜まりやすい状態になっていたりします。

 

実際に足に出ている血圧の変調サインもそれぞれに特徴があり、違っています(*^^*) 

 

次回は、高血圧・低血圧、それぞれ足に出ている特徴を書いてみたいと思います。

自分の足はどうかな?

血圧高めサインがでているのかな?

低血圧気味だけど、足にサインあるかな?

 

足をみて👀 ✧

観察してもらえたらなぁ・・・と思います(*'ω'*)

そして、維持・改善する一つのきっかけになったら嬉しいです🍀

 

 

 

 

 

 

 

予約空き状況更新

更新日時

5月22日(火)

08:43

予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します
予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します

つばき日記

5/19(土)更新