リフレクソロジーの謎解き番外編2~新発見

先日はお彼岸(*^▽^*)でしたね

23日の秋分の日にお墓参りに行ってきました。

そ、し、て

大好きなおはぎをたべました♡


皆様、おはぎ食べましたか?

 

小豆の赤い色は、邪気を払ったり、災難から身を守ってくれると考えられていたそうです(*'ω'*)

 

昔は食べ物に宿る力を信じていたんですね☆彡

 

そんなことを考えずに食べていましたが( *´艸`)モクモクって♪

 

相当な邪気・災難が払われていたと思われる数を・・;

 

私の人生・・・危険な状況に置かれる経験

何度もあったけど、ギリギリ回避できていたのも、母の手作りおはぎを食べていたからもしれません(^^)/

 

 どうぞ

邪気や災難が払われますように・・・(*´ω`*)・・・

 

リフレクソロジーの謎解き番外編2

体調予報・・・(。´・ω・)?

 

気象予報士はお天気を予報致します☆

時には、台風で被害が予想されると警報を発令し、

『避難して下さい!』

とお知らせしてくれます。 

 

気象予報士とリフレクソロジスト

似ているなぁ・・・ということに最近気づきました(*^▽^*)


気象予報士の方たちは

お天気を分析し、その中で様々な状況を予測して

私達の日常を過ごしやすく、安全に自然の中で生活していけるように・・・知らせてくれます。

 

リフレクソロジストも同じように

反射区を分析し、その中で不調の原因を探り、

心身が良好に過ごしやすい体調になるよう、施術をしたり、アドバイスしたりします。

そして、症状が表に出ていない時に、あれれ(。´・ω・)?・・・と思うような状態がわかると、それに応じた施術をして、そのことをお伝えし、日常の中でできそうなことをアドバイスするようにしています。

 

これもある意味予報に似ている・・・。


一番よくあるあるなのが『風邪予報』

 

足の反射区で鼻や気管支、扁桃腺など

おや?(。´・ω・)おや?っと思う硬さになっているけど、お客様に伺うと特に気になる症状は出ていない・・・

 

だけど

なぜだか

さほど刺激を強くしていないけど、足が自然と逃げるぐらい痛みを感じている・・・

 

この場合、翌日、または数日後に風邪を引くというケースが多い👀!

 

いわゆる潜伏期間中・・・なのだと思われます。

 

そんな時は、できるだけ短期間で治まったり、症状が軽くすむのがベストなので

サインが出ている器官や臓器などの反射区と免疫力を高める反射区を押しておき、

更に、ご自宅では休養と栄養をしっかりとって頂けるようお伝えするようにしています。

 

一時、辛い(´-ω-`)と思われる症状が出ることがあるのですが

体内のウィルスが退治できると、逆に不必要なものたちも一緒に流れやすくなるので、予後が軽快になったりします。

風邪を引く以前より体調が良くなるパターン・・・

理想的な流れです

 

施術で言われた様に、数日後風邪を引いた・・・

というと

とても魔法仕掛けのように感じて頂いて驚いて下さいます!

 


そう!何を隠そう私は魔法使い\(^o^)/



と言いたいですが、そぉ~んなはずはなく・・;

体が反射区を通してお知らせしてくれているだけなんですね。

 

いち早く体からの警告を察知してもらうこと

早期対策・回避・回復・改善 のお手伝い♪

そして

雨天の後の快晴のごとく

快調に日常を過ごして頂くこと

 

お天気を見て、今日は何するかな・・・と予定を組んだりします☀リフレクソロジーもそんな感じで、皆様の日常に役立てて頂ける様に、広めていくこと( *´艸`)私の目標♪です


予約空き状況更新

更新日時

7月15日(日)

13:45

予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します
予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します

つばき日記

7/15(日)更新