かかとのひみつ( *´艸`)

梅雨に入りました

どうやら雨マークが並んでいる感じの週間予報(^▽^;)

 

雨にも負けず、風にも負けず・・・

と行きたいところですが、

腰痛や関節痛の持病がある方は、傷みやすい気候となりますね💦

 

私も、慎重に、慎重を重ねて腰痛予防対策しております☆彡

考えてみたら怪我の多い人生を送ってきたので((+_+))親泣かせな私です

 

古傷が疼くことがあるんですね☝

それでも、無鉄砲に動いていた20代より今の方が体が動いてくれているから、体にありがとう🍀と思う今日この頃です(*^▽^*)

 

そこで久々に!

心身のすんごい力3~かかとのひみつ💕~

 

以前に踵のひび割れのケアで取り上げたことがありました。

今回は

腰!に関連した視点から👀✧踵についてお話したいと思います!

 

リフレクソロジーでこの踵を見ると、体のどこにあたるか?

骨盤・腰部周辺の反射帯になります\(^o^)/

体を支えている場所です。

また、骨盤内にある子宮・卵巣・膀胱などなどの反射帯も踵周囲に存在しております。

 

大切♡

だからこそ、

踵の作りはとても肉厚になってます(*'ω'*)守ってます

腰痛、坐骨神経痛などの痛みや違和感、痺れと言った症状が起きると踵を通して何らかのサインがあります。

硬くなっていたり、張っていたり、冷たくなっていたり・・・

自分の踵って、どんな感じでしょうか?ちょっと触って見てみてください(^^ゞ

 

なんとなんと

それだけじゃない!かかとさん( *´艸`)

 

腰が辛くなっている方を施術する時・・・

私はこの踵の辺りを念入りにほぐすのですが、それはなぜか?!

 

バラエティー番組などで足つぼ師が施術を行うという事が以前良くありました。

健康法の一つとして(*^▽^*)

その中でその効果を知って頂く為に

体の硬いタレントさんが仰向けに寝て足を上げ、あまり上がらない状態を見てもらってから

踵をほぐす・・・・

するとどうでしょう👀

 

さっきより足が上がっているΣ(・ω・ノ)ノ!

 

不思議ですよね(≧◇≦)なんで、なんでぇ~

 

これは、体の仕組みから考えると理にかなった現象なんです。

 

末端の位置にある踵は、

アキレス腱を覆うようにしてあるふくらはぎの筋肉につながり、

その筋肉は太ももの筋肉につながり、

そして、お尻へと繋がっている・・・

その端っこが緩んだことで、つながっている筋肉達も緩みが生まれ先ほどよりも伸びやすくなった(´▽`*)なるほどねぇ~

という事なんです。

 

前屈がいつもよりできちゃう☆彡

 

個人差はありますが、施術後前屈をしてみるといつもよりも曲がりやすくなっていると思います(*^▽^*)もし良かったら試してみてねん♪

腰が痛い、辛い人にとって、下半身の筋肉達を緩めることが大切。

緩むと症状が落ち着きやすくなるので、踵をほぐすことは重要なんです(^_-)✧

 

腰の弱い人は、是非踵のケアも日常に取り入れてみてください💕

 

理想的な踵は、ほどよく柔らかく弾力があり、温かい状態です☆彡

みんなで目指しましょう(∩´∀`)∩

 

次回、かかとの刺激方法をUPしたいと思います。その前に!

 


以前ブログで書いた『かかと曜日』

踵のケア方法です✧

写真をクリックすると内容がみれますので、どうぞ参考にして頂けたら嬉しいです

予約空き状況更新

更新日時

5月22日(火)

08:43

予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します
予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します

つばき日記

5/19(土)更新