心身のすんごい力:番外編~猫の手戦法~

心身のすんごい力~番外編~

本日は、かかとの刺激方法を書いていきます(*^▽^*)

簡単な方法で、ケア時間は約15分~20分(両足)ぐらいです!

頑張って強く刺激したりしなくても大丈夫ですので(^_-)-☆

マイペースに続けて頂けたら・・・という願いを込めて♡


まず!ご用意頂くものは

普段お使いのオイルやクリーム

 (*^▽^*)使い慣れているものが一番☆彡

今回は肌水とホホバオイルにしました。

 

皮膚が硬い方、カサカサしている方はオイルやクリームを塗る前に少し潤いを与えると浸透力がアップします✧

今回、グーにした手を利用して刺激をしていきます。

 

名付けて

猫の手戦法

( *´艸`)勝手に言ってます

まずは肌水(化粧水)で皮膚上を潤わせます

 

足の裏全体に塗っていきます👣


全体にまんべんなく、指の間なんかも開かせてあげたりして、解放してあげましょう♪

オイルも同様に塗ります

この時、オイルなどの滑りを利用して!

指先を絞り上げる様にするだけでも刺激になっております(*'▽')

全体に塗りながら

足首周りまで塗っていきます。

 

この時は擦り上げていく感じでOK👌

下準備は終わりましたので、ついに!

猫の手の出番です。

土踏まずの辺りをガリガリと刺激してしていきます✊

ここを緩めておくと、かかとも和らぎやすくなります(^^ゞ

次にかかとの内側面をそのままグーでゴリゴリと刺激します。


ここは、反射区でいう所の『子宮』

そこを覆うように、『内尾骨』があります。


逆の手をグーにして、かかとの外側面をゴリゴリします。


外側には、『卵巣』と『外尾骨』の反射区があります。

足底部分のかかとをごりごりごり・・・

反射区では『生殖腺』

ツボでは『失眠』というツボがある場所になります。

ホルモンの分泌に関連し、刺激して、温まると自律神経のバランスも整えてくれる効果があります。

 

因みに

かかとは、とても肉厚にできています。

なぜなら、衝撃を和らげる役目もある為( ;`ー´)よしっこい

歩いている時の衝撃を直に体が受けていたら、私達の体は耐えられないでしょう・・・(;´・ω・)恐ろしい・・・踵さまさまですね・・・

かかとがカッチんかっちんの方は、腰痛だけでなく、背面痛も起きやすい>~<。

和らげて、クッションになるかかとを目指しましょう(#^^#)

最後!

オイルを塗った時の様に、足を全体的に擦りあげます。

ふくらはぎの所は、少し圧をかけて、絞り上げるとむくみ緩和になります\(^o^)/逆の足もやってくださいね☆

簡単なフットセルフケア方法の一つです。私も、腰痛予防でこのかかとの刺激は、定期的に行っています( *´艸`)週に1~2回はやってま~す

同時に婦人科系の辛い症状を緩和したり、勿論、予防になります☆彡

みんなでフットセルフケア

日常に取り入れて予防・改善していきましょう♪

予約空き状況更新

更新日時

5月22日(火)

08:43

予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します
予約状況確認ホーム ↑         クリックで移動します

つばき日記

5/19(土)更新